機関詳細英語ページへ

一般社団法人 日本蚕糸学会 日本学術会議協力学術研究団体詳しくは…

ふりがな
にほんさんしがっかい
欧文名
THE JAPANESE SOCIETY OF SERICULTURAL SCIENCE
設立
昭和5年2月7日
学術研究領域
農学
所在地
【郵便番号】 305-8634
【住所】 茨城県つくば市大わし1-2 独立行政法人農業生物資源研究所内
【電話番号】 029-838-6056
【FAX番号】 029-838-6056
代表者
【代表者氏名】 伴戸 久徳
【所属】 北海道大学教授
創設経緯・沿革
日本蚕糸学会は、70年以上にわたって、蚕糸科学・技術の発展を目標に学術刊行物の発行、学術講演会の開催、優れた研究成果の表彰などの諸事業を行なってきた。本学会は、長年、桑・蚕・糸などの絹生産、加工に関する一連の過程を対象分野としてきたが、近年の蚕糸業を取り巻く情勢の変化や、カイコをモデルとしたゲノム研究、バイオテクノロジーなど先端研究の高まりを受け、現在は対象分野を昆虫機能研究および昆虫利用研究全般に拡大している。
目的
蚕糸に関する学術の進歩と普及を図ること
会員数
【個人会員】 正会員:376(人)   学生会員:81(人)   永年会員:78(人)   海外会員:6(人)   名誉会員:5(人)  
【団体会員】 団体会員:18(団体)  
ReaD&Researchmap登録研究者
集会
蚕糸・昆虫機能利用学術講演会(1回/年)  
国内学術連合体への加入
日本農学会   日本昆虫科学連合  
刊行物 (平成21年度の実績)

蚕糸・昆虫バイオテック】 ISSN/ISBN(冊子):1881-0551  ISSN/ISBN(オンライン):1884-7943  発行数:3回/年  700部/回
J-GLOBAL資料J-GLOBAL文献J-STAGE

Journal of Insect Biotechnology and Sericology】 ISSN/ISBN(冊子):1346-8073  ISSN/ISBN(オンライン):1884-7978  発行数:3回/年  700部/回
J-GLOBAL資料J-GLOBAL文献J-STAGE

顕彰事業
【日本蚕糸学会賞】 創設年1931年(2件/年)
【日本蚕糸学会進歩賞(奨励賞)】 創設年1965年(2件/年)
【日本蚕糸学会進歩賞(技術賞)】 創設年1994年(2件/年)
国際会議の国内開催 (平成21年度以降の実績または予定)

国際シンポジウム「新シルクロード: カイコゲノムから新しい農業へ」
【開催都市名】 茨城県つくば市
【開催年月日】 2010/11/09-2010/11/10
【主催・共催等】 共催

国際文献交流 (平成21年度の実績)

『海外刊行物等の海外送付』
【刊行物の名称(欧文)】 Sanshi Konchu Biotech
【送付部数合計】 23部
【送付先国数】 7か国
【送付先機関等数】 23機関

【刊行物の名称(欧文)】 Journal of Insect Biotechnology and Sericology
【送付部数合計】 23部
【送付先国数】 7か国
【送付先機関等数】 23機関

データ更新日:平成25年10月25日