本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2018/12/27

東北社会学研究会 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
単独学会
ふりがな
とうほくしゃかいがくけんきゅうかい
欧文名
TOHOKU SOCIOLOGICAL ASSOCIATION
略称
-
法人番号
-
ホームページ
http://www2.sal.tohoku.ac.jp/soc/cgi-bin/wiki.cgi?page=%C5%EC%CB%CC%BC%D2%B2%F1%B3%D8%B8%A6%B5%E6%B2%F1
学術研究領域
  • 社会学
設立趣旨
社会学の理論・学説史的研究、東北地方をはじめとした地域研究・農村研究、数理・計量的研究などについての研究発表を行い、会員が相互に交流しながら、社会学研究の促進をはかることを目的としている。この目的を達成するために、日本の社会学学術誌として最も長い歴史を持つ、査読付きの機関誌である『社会学研究』を刊行し、その研究成果を広く発信する。
沿革
1947年 東北社会学研究会 設立
設立年月日
1947年2月10日
役員数
役員:19(人)《男性:12(人) 女性:7(人)》
会員数
【個人会員】
  • 正会員:150(人)
【団体会員】 -
著作権帰属先
-
OA方針
-
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
国内における学術連合体への加入
含まれる学術団体
-
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】 -
【共催】 -
その他の国際活動
-