本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2019/11/08

日本宇宙航空環境医学会 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
単独学会
ふりがな
にほんうちゅうこうくうかんきょういがくかい
欧文名
JAPAN SOCIETY OF AEROSPACE AND ENVIRONMENTAL MEDICINE
略称
JSASEM
法人番号
-
ホームページ
http://jsasem.kenkyuukai.jp/
学術研究領域
  • 心理学・教育学
  • 基礎生物学
  • 統合生物学
  • 農学
  • 食料科学
  • 基礎医学
  • 臨床医学
  • 健康・生活科学
  • 環境学
  • 地球惑星科学
設立趣旨
日本宇宙航空環境医学会は航空医学を中心にして昭和30年に発足し,その後,我が国の宇宙開発,海洋開発,環境医学の進歩にあわせて発展し,現在に至っています。いろいろな先進分野での会員の活躍を様々な形で社会に還元し,人類の進歩に寄与することが次の世紀に向けての会員の願いであります。
沿革
1955年 日本航空医学心理学会 前身
1962年 日本航空宇宙医学心理学会 改称
1977年 日本宇宙航空環境医学会 改称
設立年月日
1955年11月10日
役員数
役員:110(人)《男性:104(人) 女性:6(人)》
会員数
【個人会員】
  • 正会員:464(人)
  • 学生会員(大学院生):46(人)
  • 名誉会員:12(人)
【団体会員】
  • 賛助会員:5(団体)
著作権帰属先
学会
OA方針
無し
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
国内における学術連合体への加入
-
含まれる学術団体
-
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】 -
【共催】 -
その他の国際活動
-