本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2018/11/26

日本図学会 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
単独学会
ふりがな
にほんずがっかい
欧文名
JAPAN SOCIETY FOR GRAPHIC SCIENCE
略称
図学会
法人番号
-
ホームページ
http://www.graphicscience.jp/home/index.shtml
学術研究領域
  • 数理科学
  • 情報学
  • 機械工学
  • 土木工学・建築学
設立趣旨
機械工学,情報工学,建築,美術,各種デザイン等,多様な分野の専門家が,図や形を扱う立場から,図形の幾何学的性質や表現方法,コンピュータグラフィックスなどの計算機の利用,図形の創造的能力や認識能力などに関する研究を行うとともに,それらの知見に基づいた教育方法の開発や知識の普及を目的として,研究会・講演会などの開催,会誌やその他出版物の編集刊行等の事業を行うために設立された.
沿革
1967年 日本図学研究会 設立
1969年 日本図学会 改称
設立年月日
1967年5月21日
役員数
役員:32(人)《男性:24(人) 女性:8(人)》
会員数
【個人会員】
  • 名誉会員:15(人)
  • 正会員:276(人)
  • 学生会員:28(人)
【団体会員】
  • 賛助会員:13(団体)
著作権帰属先
学会
OA方針
有り
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
    • 誌名(和文):図学研究
    • 誌名(欧文):Journal of Graphic Science of Japan
    • 創刊年:1967
    • 資料種別:ジャーナル(査読付き論文を含む)
    • 使用言語:日本語(英文抄録あり)
    • 発行形態:
      • 印刷体
      • eジャーナル
    • 著作権帰属先:学会
    • クリエイティブコモンズ:定めていない
    • 購読:有料
    [印刷体]
    • PRINT ISSN:0387-5512
    • 発行頻度:4(回/一年あたり)
    • 発行部数:370(部/回)
    • URL:-
    [eジャーナル]
    • ONLINE ISSN:1884-6106
    • 発行頻度:4(回/一年あたり)
    • URL:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsgs/-char/ja/
    • アクセス制限:無し
    • オープンアクセス:OA誌
    • OAモデル:ハイブリッド(エンバーゴ期間:1年)
    • J-GLOBAL資料
    • J-GLOBAL文献
    • J-STAGE
国内における学術連合体への加入
-
含まれる学術団体
-
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】
【共催】
その他の国際活動
  • 1990年に設立された国際図学会(International Society for Geometry and Graphics)において設立当初から現在まで本学会会員が中心的役割を担っている.
  • 中国図学学会とは強い協力関係にあり,1993年に第1回を開催した「日中図学教育研究国際会議」は2013年に「アジア図学会議」と名称変更し,現在も隔年で開催している.
  • AFGS2017と併設して,日本図学会主催で「アジアデジタルモデリングコンテスト(Asian Digital Modeling Contest, ADMC2017, 参加国数は日本を含め7ヵ国)を開催した.