本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2018/12/30

ジャポニスム学会 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
単独学会
ふりがな
じゃぽにすむがっかい
欧文名
SOCIETY FOR THE STUDY OF JAPONISME
略称
-
法人番号
-
ホームページ
http://japonisme-studies.jp/ja/
学術研究領域
  • 哲学
設立趣旨
ジャポニスムの定義は難しいですが、19世紀後半に日本の開国をきっかけに日本美術や芸術・文化が西欧世界に知られるようになり、その表現方法や思想に関心を持った芸術家たちが、さまざまな要素を取り入れて新たな表現を試みたその現象や作品を指します。広い意味での 「日本的なもの」が西欧世界でどのように受け入れられ、どんなものが作り出されたのか、それはどういう考えに基づいているのか、を研究する学会と言えます。
沿革
1980年 ジャポネズリー学会 設立
1998年 ジャポニスム学会 改称
設立年月日
1980年4月14日
役員数
役員:27(人)《男性:8(人) 女性:19(人)》
会員数
【個人会員】
  • 正会員:180(人)
  • 準会員:33(人)
  • 学生会員:33(人)
  • 賛助会員:0(人)
【団体会員】 -
著作権帰属先
-
OA方針
-
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
    • 誌名(和文):ジャポニスム研究
    • 誌名(欧文):STUDIES IN JAPONISME
    • 創刊年:1981
    • 資料種別:-
    • 使用言語:日英混在
    • 発行形態:
      • 印刷体
    • 著作権帰属先:-
    • クリエイティブコモンズ:-
    • 購読:有料
    [印刷体]
    [eジャーナル] -
    • J-GLOBAL資料
    • J-GLOBAL文献
    • 誌名(和文):ジャポニスム研究別冊
    • 誌名(欧文):-
    • 創刊年:2014
    • 資料種別:研究報告・技術報告
    • 使用言語:日本語のみ
    • 発行形態:
      • 印刷体
    • 著作権帰属先:学会
    • クリエイティブコモンズ:-
    • 購読:有料
    [印刷体]
    • PRINT ISSN:1344-2198
    • 発行頻度:-
    • 発行部数:-(部/回)
    • URL:-
    [eジャーナル] -
    • J-GLOBAL資料
    • J-GLOBAL文献
国内における学術連合体への加入
-
含まれる学術団体
-
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】 -
【共催】 -
その他の国際活動
-