本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2019/03/07

マルクス・エンゲルス研究者の会 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
単独学会
ふりがな
まるくすえんげるすけんきゅうしゃのかい
欧文名
DIE ARBEITSGEMEINSCHAFT DER MARX-ENGELS-FORSCHER (JAPAN)
略称
-
法人番号
-
ホームページ
http://www.cpm.ehime-u.ac.jp/AkamacHomePage/MEMA/MEMAJ.html
学術研究領域
  • 言語・文学
  • 哲学
  • 心理学・教育学
  • 社会学
  • 史学
  • 地域研究
  • 法学
  • 政治学
  • 経済学
  • 経営学
  • 農学
  • 情報学
設立趣旨
 1984年に仙台(東北大学)で開催された経済学史学会全国大会を機に、主として経済学史学会および経済理論学会に所属し、もっぱらマルクス/エンゲルスに関わる諸テーマの研究に従事している30名ほどの国内約20大学に所属する若手研究者を中心に、「若手マルクス・エンゲルス研究者の会」という名称で発足した。
 1988年、国際交流の一層の発展及び会員増に伴う年齢構成の変化等を考慮し、現在の会名に改称。
沿革
1984年 若手マルクス・エンゲルス研究者の会 設立
1988年 マルクス・エンゲルス研究者の会 改称
設立年月日
1984年11月10日
役員数
役員:15(人)《男性:14(人) 女性:1(人)》
会員数
【個人会員】
  • 個人会員:132(人)
【団体会員】 -
著作権帰属先
著者
OA方針
無し(検討中)
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
    • 誌名(和文):マルクス・エンゲルス・マルクス主義研究
    • 誌名(欧文):Marx-Engels-Marxismus-Forschung
    • 創刊年:1987
    • 資料種別:ジャーナル(査読付き論文を含まない)
    • 使用言語:その他
    • 発行形態:
      • 印刷体
      • その他電子体
    • 著作権帰属先:著者
    • クリエイティブコモンズ:定めていない
    • 購読:有料
    [印刷体]
    [eジャーナル] -
    • J-GLOBAL資料
    • J-GLOBAL文献
国内における学術連合体への加入
-
含まれる学術団体
-
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】 -
【共催】
その他の国際活動
-