本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2017/12/06

海洋深層水利用学会 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
単独学会
ふりがな
かいようしんそうすいりようがっかい
欧文名
DEEP OCEAN WATER APPLICATIONS SOCIETY
略称
DOWAS
法人番号
-
ホームページ
http://www.dowas.net
学術研究領域
  • 基礎生物学
  • 農学
  • 食料科学
  • 健康・生活科学
  • 環境学
  • 化学
  • 総合工学
  • 機械工学
  • 土木工学・建築学
設立趣旨
人類共有の未利用資源である深層水の有効利用を促進するためには産学官の連携による国内組織を強化・充実し,深層水利用に関する研究の推進と成果の普及を図る必要がある。さらには国際的な連携の下での研究活動推進が国内外で強く求められており,特に深層水利用に関心をもつ団体や個人が自由に参加して情報交換できる国内組織の早急な設立が切望されている。これらの状況を鑑み,またその要望に応えるため,本会を設立する。
沿革
1997年 海洋深層水利用研究会 設立
2006年 海洋深層水利用学会 改称
設立年月日
1997年1月17日
役員数
役員:15(人)《男性:15(人) 女性:0(人)》
会員数
【個人会員】
  • 大学:54(人)
  • 公的機関:15(人)
  • 民間:56(人)
  • その他:12(人)
【団体会員】
  • 大学:2(団体)
  • 公的機関:15(団体)
  • 民間:28(団体)
著作権帰属先
学会
OA方針
有り
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
    • 誌名(和文):海洋深層水研究
    • 誌名(欧文):DEEP OCEAN WATER RESEARCH
    • 創刊年:1999
    • 資料種別:ジャーナル(査読付き論文を含む)
    • 使用言語:日英混在
    • 発行形態:
      • 印刷体
    • 著作権帰属先:学会
    • クリエイティブコモンズ:定めていない
    • 購読:有料
    [印刷体]
    • PRINT ISSN:1345-8477
    • 発行頻度:3(回/一年あたり)
    • 発行部数:300(部/回)
    • URL:-
    [eジャーナル]
    • J-GLOBAL資料
    • J-GLOBAL文献
    • J-STAGE
国内における学術連合体への加入
-
含まれる学術団体
-
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】 -
【共催】 -
その他の国際活動
  • 台湾深層海水資源利用学会との交流協定を締結