本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2018/12/05

日本生涯スポーツ学会 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
単独学会
ふりがな
にほんしょうがいすぽーつがっかい
欧文名
JAPANESE SOCIETY OF LIFELONG SPORTS
略称
JSLS
法人番号
-
ホームページ
https://jsls.jp/
学術研究領域
  • 社会学
  • 健康・生活科学
設立趣旨
1)生涯スポーツの総合的な学術研究成果の取り纏めと提示を行い学究的深化を図る。2)生涯スポーツの学術研究と現場実践との相互交流、連携を図り、発展に寄与する。3)生涯スポーツの情報蓄積と発信を行い学術研究活動の支援および生涯スポーツの普及啓発を行う。4)生涯スポーツに関する広範な分野に及ぶ会員相互の交流、研鑚を図り資質向上に寄与する。5)その他生涯スポーツに関わる諸活動の研究実践、支援等を行う。
沿革
1999年 日本生涯スポーツ研究会 発足
1999年 日本生涯スポーツ学会 第1回大会 順天堂大学有山記念館(東京都文京区) 設立
2000年 第2回大会 鹿屋体育大学(鹿児島県 鹿屋市) -
2001年 第3回大会 鹿屋体育大学 (鹿児島県 鹿屋市) -
2002年 第4回大会 しあわせの村,神戸大学共同施設ユニティ(兵庫県 神戸市) -
2003年 第5回大会 大阪府女性総合センター(大阪府 大阪市) -
2004年 第6回大会 鹿屋体育大学(鹿児島県 鹿屋市)※ICHPER・SDアジア大会と共同開催 -
2005年 第7回大会 長崎ハウステンボス(長崎県 佐世保市) -
2006年 第8回大会 ホテルエミオン東京ベイ(千葉県 浦安市) -
2007年 第9回大会 北翔大学(北海道 江別市) -
2008年 第10回大会 名桜大学(沖縄県 名護市) -
2009年 第11回大会 川崎医療福祉大学(岡山県 倉敷市)※第7回日本運動処方学会大会と合同開催 -
2010年 第12回大会 仙台大学(宮城県 柴田郡) -
2011年 第13回大会 大阪産業大学(大阪府 大東市) -
2012年 第14回大会 広島経済大学(広島県 広島市) -
2013年 第15回大会 起雲閣、熱海市いきいきプラザ(静岡県 熱海市) -
2014年 第16回大会 あべのハルカス(大阪市),大阪体育大学(大阪府 泉南郡) -
2015年 第17回大会 鹿屋体育大学(鹿児島県 鹿屋市) -
2016年 第18回大会 豊洲シビックセンター(東京都 江東区)※(公財)江東区健康スポーツ公社と共催 -
2017年 第19回大会 龍谷大学(滋賀県 大津市) -
設立年月日
1999年9月5日
役員数
役員:27(人)《男性:21(人) 女性:6(人)》
会員数
【個人会員】
  • 個人会員:229(人)
  • 学生会員:41(人)
【団体会員】
  • 賛助会員:0(団体)
  • 特別会員:0(団体)
著作権帰属先
学会
OA方針
有り
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
    • 誌名(和文):生涯スポーツ学研究
    • 誌名(欧文):Japan Journal of Lifelong Sport
    • 創刊年:2003
    • 資料種別:ジャーナル(査読付き論文を含む)
    • 使用言語:日本語(英文抄録あり)
    • 発行形態:
      • 印刷体
      • その他電子体
    • 著作権帰属先:学会
    • クリエイティブコモンズ:定めていない
    • 購読:無料
    [印刷体]
    [eジャーナル]
    • J-GLOBAL資料
    • J-GLOBAL文献
    • J-STAGE
国内における学術連合体への加入
-
含まれる学術団体
-
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】 -
【共催】 -
その他の国際活動
-