本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2018/12/11

富士学会 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
単独学会
ふりがな
ふじがっかい
欧文名
JAPAN SOCIETY OF FUJIOLOGY
略称
JSF
法人番号
-
ホームページ
http://www.fujiology.jp/
学術研究領域
  • 言語・文学
  • 社会学
  • 史学
  • 地域研究
  • 政治学
  • 経済学
  • 環境学
  • 地球惑星科学
  • 情報学
設立趣旨
富士学は,富士山とその関連地域及び広義の富士を研究対象とする自然諸科学,人文・社会諸科学にわたる総合的領域の学問である。富士学会は,富士学の樹立と育成に向けて,さまざまな専門的研究成果の統合化,学際的・総合的研究法の開発,富士山の本質と全体像の探求などに努める。生活と文化の向上,環境保全と防災,地域の活性化,国民的公益の増進に寄与し,さらに国際的文化交流と親善の発展に貢献することを目指す。
沿革
2000年 富士学研究会 発足
2002年 富士学会 設立
設立年月日
2002年11月16日
役員数
役員:59(人)《男性:54(人) 女性:5(人)》
会員数
【個人会員】
  • 正会員:195(人)
  • 名誉会員:3(人)
【団体会員】
  • 賛助会員:10(団体)
著作権帰属先
学会
OA方針
無し(検討中)
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
    • 誌名(和文):富士学研究
    • 誌名(欧文):Journal of Fujiology
    • 創刊年:2003
    • 資料種別:ジャーナル(査読付き論文を含む)
    • 使用言語:日英混在
    • 発行形態:
      • 印刷体
    • 著作権帰属先:学会
    • クリエイティブコモンズ:定めていない
    • 購読:有料
    [印刷体]
    [eジャーナル] -
    • J-GLOBAL資料
    • J-GLOBAL文献
国内における学術連合体への加入
-
含まれる学術団体
-
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】
  • 2018年日中地方学シンポジウム
【共催】 -
その他の国際活動
  • 児童向け及び海外(英語圏・中国語圏)向け富士山啓蒙書の出版とWeb情報発信の活動
  • 中国北京連合大学北京学研究所及びソウル大学ソウル学研究所との学術交流活動
  • 日中都市比較研究センター設立し東アジア各国の首都を比較し都市間交流の基礎データの作成