本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2018/10/16

東洋学・アジア研究連絡協議会 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
連合体
ふりがな
とうようがく・あじあけんきゅうれんらくきょうぎかい
欧文名
JAPAN LIAISON COUNCIL FOR ASIAN STUDIES
略称
-
法人番号
-
ホームページ
-
学術研究領域
  • 史学
設立趣旨
日本において、東洋(アジア)の古代から現代に至る諸文化を各種各様のディシプリンで研究する東洋学・アジア研究に関係する諸学協会が、将来における斯学の一層の振興を図り、そのために相互の学術交流と連絡協議を行い、また学術行政に対して制度的な対策を図り積極的な提言を行い、さらに国際的な東洋学・アジア研究の動きにも対応する機関として、ここに東洋学・アジア研究連絡協議会を設立する。
沿革
2004年 東洋学・アジア研究連絡協議会 設立
設立年月日
2004年12月11日
役員数
役員:12(人)《男性:11(人) 女性:1(人)》
会員数
【個人会員】 -
【団体会員】
  • 学協会:36(団体)
著作権帰属先
-
OA方針
-
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
-
国内における学術連合体への加入
-
含まれる学術団体
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】 -
【共催】 -
その他の国際活動
-