本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2017/10/12

日本法医病理学会 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
単独学会
ふりがな
にほんほういびょうりがっかい
欧文名
JAPANESE SOCIETY FOR FORENSIC PATHOLOGY
略称
JSFP
法人番号
-
ホームページ
http://houibyouri.kenkyuukai.jp/special/?id=1936
学術研究領域
  • 基礎医学
  • 臨床医学
  • 健康・生活科学
  • 歯学
  • 薬学
設立趣旨
近年,エビデンスを基盤とした法医鑑定の質の担保がこれまで以上に求められている. このような社会的要請に適切に対応していくためには、会員相互の情報交換・研鑽により,法医病理学的手法や死体検案,法医解剖のさらなる精度向上が必須である.法医学の実務および研究,さらには後継者育成事業を視野に入れた上で、それらの目的達成のため,実務・研究における情報提供の場を提供する必要がある.
沿革
1993年 法医病理勉強会 前身
1994年 法医病理研究会 発足
2017年 日本法医病理学会 設立
設立年月日
1994年8月1日
役員数
役員:10(人)《男性:8(人) 女性:2(人)》
会員数
【個人会員】
  • 特別会員:17(人)
  • 一般会員:229(人)
【団体会員】
  • 賛助会員:50(団体)
著作権帰属先
学会
OA方針
無し
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
    • 誌名(和文):法医病理
    • 誌名(欧文):Forensic Pathology
    • 創刊年:1995
    • 資料種別:ジャーナル(査読付き論文を含む)
    • 使用言語:日英混在
    • 発行形態:
      • 印刷体
    • 著作権帰属先:学会
    • クリエイティブコモンズ:定めていない
    • 購読:有料
    [印刷体]
    [eジャーナル] -
    • J-GLOBAL資料
    • J-GLOBAL文献
国内における学術連合体への加入
-
含まれる学術団体
-
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】 -
【共催】
  • 第6回国際法医学シンポジウム
  • 第7回国際法医学シンポジウム
  • 第8回国際法医学シンポジウム
  • 第9回国際法医学シンポジウム
  • 第10回国際法医学シンポジウム
その他の国際活動
-