本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2018/12/28

画像関連学会連合会 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
連合体
ふりがな
がぞうかんれんがっかいれんごうかい
欧文名
FEDERATION OF IMAGING SOCIETIES
略称
FIS
法人番号
-
ホームページ
http://www.fedimgsoc.org/blog/
学術研究領域
  • 総合工学
設立趣旨
本連合会は、画像諸分野における学協会活動に関する相互の情報連絡の便宜を図り、 連合会活動および共同活動を通して画像科学諸分野における学術研究の向上発達を行うことで画像技術の発展を促し、併せて社会に貢献することを目的とする。
沿革
2014年 画像関連学会連合会 設立
設立年月日
2014年4月1日
役員数
役員:8(人)《男性:8(人) 女性:0(人)》
会員数
【個人会員】 -
【団体会員】
  • 正会員:4(団体)
著作権帰属先
-
OA方針
-
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
-
国内における学術連合体への加入
-
含まれる学術団体
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】 -
【共催】 -
その他の国際活動
-