本データベースは、日本学術会議、財団法人 日本学術協力財団、国立研究開発法人 科学技術振興機構が連携して実施するデータベースです。

機関詳細

データ更新日

:2020/11/02

防災学術連携体 日本学術会議協力学術研究団体 詳しくは…

種別
連合体
ふりがな
ぼうさいがくじゅつれんけいたい
欧文名
JAPAN ACADEMIC NETWORK FOR DISASTER REDUCTION
略称
JANET
法人番号
-
ホームページ
https://www.janet-dr.com/
学術研究領域
  • 社会学
  • 臨床医学
  • 健康・生活科学
  • 地球惑星科学
  • 土木工学・建築学
設立趣旨
日本学術会議と連携して平常時から学会間の連携を深める。大災害等の緊急事態時には、日本学術会議と共に、学会間の緊急の連絡網として機能するべく備える。平常時から政府・自治体・関係機関との連携を図り、防災に役立てると共に、緊急事態時に円滑な協力関係が結べるように備える。大災害への備えと対応は長期にわたるため、継続性のある組織となることをめざす。学会間の交流をすすめ、防災減災に取り組む若手研究者を育てる。
沿革
2016年 防災学術連携体 発足
設立年月日
2016年1月9日
役員数
役員:24(人)《男性:21(人) 女性:3(人)》
会員数
【個人会員】 -
【団体会員】
  • 防災学術連携体:58(団体)
著作権帰属先
-
OA方針
-
刊行物(定期刊行物のみ<予稿集除く>)
-
国内における学術連合体への加入
-
含まれる学術団体
国際学術連合体への加入
-
国際会議への関与
【主催】 -
【共催】 -
その他の国際活動
-